水素水生成ボトル「ガウラウォーク」ついに発売開始

水素水ウォーターサーバー「HⅡ-GAURA」や卓上型水素水生成器「ガウラミニ」で知られる株式会社ガウラから、ついにタンブラータイプのポータブル水素水生成器「GAURA WALK(ガウラウォーク)」が発表されました!

ガウラウォークは、10月には展示会などで試作品が展示され、秋ごろ発売予定とアナウンスされていましたが、いよいよ12月から発売開始となりました。

デザインで定評のあるガウラ社だけに、10色のカラーバリエーションをラインナップ。さらに、水素濃度も最大1.2ppmと、予想を上回るスペックを用意してきました。

また、バッテリー方式のため、パソコンのUSB端子でも充電できるそう。1回充電を満タンにすれば、最大14回、水素水を生成することができます。

まさにスマートフォン感覚の水素水生成ボトル「GAURA WALK(ガウラウォーク)」ですが、気になる発売時期は12月中とのこと。現在は予約受付中です。