タンブラータイプのポータブル水素水生成器「ガウラウォーク」

水素水ウォーターサーバー「HⅡ-GAURA」や卓上型水素水生成器「ガウラミニ」で知られる株式会社ガウラから、タンブラータイプのポータブル水素水生成器「GAURA WALK(ガウラウォーク)」が今秋発売されることがわかりました。

一足先に発売されたガウラミニは「エスプレッソマシンみたい!」とそのスタイリッシュなデザインで話題を集めましたが、デザインには定評のあるガウラだけに、このガウラウォークも持ち歩いても存在感をアピールすることのできるオシャレなデザインに仕上がりそうです。

ポータブル水素水生成器「ガウラウォーク」のカラーバリエーション

カラーバリエーションも、現時点で10色程度を予定しているそうです。

カラーバリエーションは、シックなブロンズ系の「メタリックシリーズ」と、元気の出るビタミンカラーの「ビビッドシリーズ」の2ラインとなり、豊富なカラーバリエーションがラインナップされる予定です。

ガウラウォークは、メタリック系からビタミンカラーまで豊富なカラーバリエーションが用意される予定

価格は、他の水素水タンブラー同様の価格設定となることが想定されています。たとえば、水素水生成器 Bambi(バンビ)の実売価格は5万円前後です。

いずれにせよ、価格やスペック、水素濃度はまだ未公表。ガウラからの発表を待ちたいものです。

(写真はすべて開発中の参考出品です。デザインやカラーバリエーションについても変更となる可能性がありますのであらかじめご了承下さい)

水素水ウォーターサーバー「ガウラHⅡ-GAURA」ウォーターサーバータイプの「HⅡ-GAURA」の詳細はこちら

フィットネスジム向けの業務用水素水サーバーで実績のあるガウラ株式会社の自信作。水道直結型で、水素濃度1.0ppmの高濃度を実現・・・とのことですが、果たして、弱点はあるのか? あくあちゃんと一緒に、みずたにせんせいの説明を聞いてみましょう!